あるViola弾きの気まぐれ日記@カンタービレ バイオリン・ビオラ教室

当サイトは、埼玉県川越市にある“カンタービレ バイオリン・ビオラ教室”の講師、福田英明のブログサイトです♪

レッスンに関するご質問等、お気軽にお問い合わせ下さい♪
11月

オケ合わせ!

コンチェルト本番前の最後のオケ合わせが終わりました。

暗譜で弾きます!!!と気合いじゅーぶんだったんだけど、やっぱり見よーかな、、と弱音を吐き始めた今日この頃、、(-.-)

それにしても、最近めっきり寒くなりました。体調管理にはじゅうぶん気を付けましょう☆

 

※お陰様で座席は150席全て埋まったそうです!ありがとうございました!m(__)m

 

20151103_180748

ビオラ弦☆

エヴァピラッツィ・ゴールドのビオラ弦!

 

興味のない方にとってはどうでもいい話だけど、、いつの間にか、エヴァピラッツィ・ゴールドのビオラ用が出ていた!!知らなかった!!

ケチってしばらく弦交換していなかったが、ここは迷わず試してみることに。

 

とりあえず約2週間ほど弾いてみた感想は、、

あのエヴァピラッツィの「ゴールド」っていうくらいだから、どれだけゴリゴリバリバリ鳴るのかと思いきや、意外にもしっとりまろやかで上品な感じ…。しかも、あのキンキンとヤカマシイ感じがなくなっているから驚いた。A線も問題なく使えるので◎

 

気になっていた音量は、思っていたほどデカくはないのでパワーが欲しいという方はミドリのエヴァでOKだと思う。

ただ、音色で選ぶならこちらが断然おすすめ。全体のイメージとしては、オイドクサの音量を少し大きくしたような感じで、どこかガット弦を彷彿とさせるような音の深みと伸びを感じる。まさにそこがミドリのエヴァとの大きな違いであり、最大の特徴かなと思う。

 

そんなわけで、自分としては交換して正解でした。

ビオラの方でまだ試していないという方、ピラストロ派ではないという方、ドミナントでじゅーぶんという方、何だっていいじゃんという方…も、次回おもいきって試してみてはいかがでしょうか。

 

当然、好き嫌いはあると思いますが、参考になれば幸いです。

 

※ちなみに、A線はボール、ループ兼用(ココけっこう重要☆)

 

2015-11-01 22.16.09

↑エヴァピラッツィ・ゴールド(左)と、エヴァピラッツィ