あるViola弾きの気まぐれ日記@カンタービレ バイオリン・ビオラ教室

当サイトは、埼玉県川越市にある“カンタービレ バイオリン・ビオラ教室”の講師、福田英明のブログサイトです♪

レッスンに関するご質問等、お気軽にお問い合わせ下さい♪
08月

弦のはなし。

先日お邪魔しました都内某弦楽器専門店で、ゴールドブラカットの金メッキバージョンを見つけ「おっ!これは!」と、試しに購入してみました!24Kだそうです。太さは0.26と0.27の二種類で今回は0.26を選びました。最近はずっとピラストロゴールドのE線が気に入っていて張っていましたが、ブラカットの新作ときいて試さない手はありません!

使用してまだ10日足らずですが、すでに金メッキは剥がれています。毎日弾く人間にとっては消耗が激しいのはやむを得ません。

個人的な感想は、音色はハッキリした感じでどちらかというと硬めです。音量は比較的落ち着いている印象で耳元でキンキンする感じはなく弾きやすいです。ただ、、金メッキのE線は、音色で選ぶなら個人的にはやはりオリーブですね!透明感のある美しくそして伸びのある音色。本当にどこまでも伸びていくような響きはオリーブならではですね。金メッキの持ちもよく、しかも驚くことにメッキが剥がれてきても良い音色が続くような、そんなE線です。音の伸びといえば、一時期ヒルのE線も使っていましたが、少し劣化しやすく、コスパがあまり良くないのでしばらく張っていませんが。。ただ、あの伸びのある音色が忘れられず、たまに張りたくなります。

なんだかまとまらない文章になってしまいました。悪しからず。

で、けっきょく、何が言いたいのかと言うと、、

何だかんだ言いましたが、やっぱりオリーブのE線がおすすめです!ということです。。

E線選びもなかなか楽しいものです。

 

20160803_182344

Goldbrokat PREMIUM/24 Carat Gold

 

20160803_201958

0.26/ボールエンド