あるViola弾きの気まぐれ日記@カンタービレ バイオリン・ビオラ教室

当サイトは、埼玉県川越市にある“カンタービレ バイオリン・ビオラ教室”の講師、福田英明のブログサイトです♪

レッスンに関するご質問等、お気軽にお問い合わせ下さい♪
05月

久々の…

母校同窓会主催の演奏会に出演してきました。

今回は、メンデルスゾーンの「ビオラソナタ」と、同じくメンデルスゾーン作曲の「5月のそよ風」を演奏しました。

メンデルスゾーンのビオラソナタは、メンデルスゾーンが37年の生涯で唯一作曲したビオラソナタで、ビオラ奏者の間では貴重なレパートリーのひとつとなっています。

5月のそよ風は、ピアノ曲として作曲された無言歌集の中の一曲で、クライスラーの手によりバイオリン用に編曲されました。それを今回ビオラで演奏しました。編曲者の指示によりG線(バイオリンでいうと第4弦、ビオラでいうと第3弦)のみを用いる演奏スタイルとなり、その分、ポジション移動が激しく技術を要します。バッハのG線上のアリアもそのひとつですね。